体育の先生ばかりで血管が分かりやすい、採血。

看護師の派遣アルバイトに登録していた時の仕事です。数日間ある検診の内の一日だけ出勤しました。そこに居合わせた看護師さんは皆初対面です。明らかに私が一番若手でした。他の看護師さんはベテランぞろいで慣れている様子でした。
n7
その時の検診の対象は市内の新卒、体育の先生ばかりでした。年齢も20歳代前半と若く、運動を長くしているので血管がしっかり発達し、くきっりはっきりわかる物ばかりでした。その日は少し少なく、他の日の2/3人程度が来ました。初めの内こそ緊張していましたが、一緒に採血をした方が穿刺が大好きな人で、穿刺自体も早いので私よりも多くの人を刺していきました。数十人採血をしている内に血管の走行は本当に皆同じなんだと気が付きました。駆血し血管を見ると、皆だいたい同じ所に3本走っています。コツを掴めば、ほぼ探す事なく刺していく事が出来ました。前半にかなり飛ばした事もあり、最後の方に来られる方は本当にちらほら程度でした。一緒に穿刺した方は率先して検診の方を取っていくので私の仕事がどんどん無くなってしまいました。そこで私は後片付けをしたり、穿刺の補佐をしたりしました。

一緒に働いた看護師さんと雑談したり、来ないね~と言ってる内に検診の時間は終了しました。概ね4時間の検診で数十人の採血をして日給は8000円程度でした。交通費はこの金額に込みでしたが、自転車でいける範囲内でしたので、そのままの金額を頂く事ができました。一緒に働くひとによってはかなりおいしい仕事だなと感じました。看護師は人に説明したり、仕事を沢山こなす事が好きな人が多いので、その様な人にあたるとかなり楽な仕事が出来ます。又、採血の対象者が既往もない元気な若いかただったので穿刺自体も容易でした。とても楽な仕事でした。